Zephyrの設定を変えたらすこぶる快適になった!【要脱獄】

Zephyr setting change eyecatch

「Auxo」と共にアプリスイッチャー周りを格段に便利にしてくれる「Zephyr」

アプリ起動中に下からスワイプして途中で止めるとアプリスイッチャーを表示するという超便利な機能があるのですが、この待ち時間がちょっと遅い…

調べてみるとファイルをちょこっと弄ると時間を変えることが出来るようなので、変更してみました。

※本記事はカスタマイズ等を推奨するものではありません。不具合が発生しても対応は出来ませんので自己責任でお願いします。


設定を変更

お、遅い…

待ち時間は「Swicher Delay」という項目で変更可能で、デフォルトでは0.1〜1.5秒の範囲です。

使ってみると0.1秒でも長く感じるんですよね。
個人的にはすぐにスイッチャーを出したいのです。

ファイルを弄るのです

iFileとかで弄るんですが、編集する前に必ずバックアップを取っておきましょう。

また、何か変なことになってしまった時はCydiaからZephyrをインストールし直せばおkです。

編集するファイルはこれ↓
「 /Library/PreferenceLoader/Preferences/Zephyr.plist 」
Zephyr.plistの中を弄っていきます。

まずは設定項目に表示される「validTitles」の部分。
ここに自分の好きな時間を入れることで設定画面にその時間が表示されます。
Zephyr setting change 1 Zephyr setting change 4

お次は実際に待つ時間「validValues」の部分。
ここに先ほどの時間を入れます。
Zephyr setting change 3 Zephyr setting change 2

ファイルの編集が終わったらリスプリング!
これで変更が反映されます。
Zephyr setting change 5

ちなみに、アップデートや再インストールすると設定がリセットされるので頭に入れといて下さいね。

0.015秒がいい感じ!

色々試した結果0.015秒がとってもいい感じでした。
Zephyr setting change 6

下から速度を付けてフリックするとホームに戻り、くいっと持ち上げるとスイッチャー表示。

うん、これは気持ちいい!

皆様も自分に最適な時間を探してみてはいかかでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です