iOS6.1が来たので脱獄に備えつつアップデートした

ios-updata-prepare-for-jailbreak_eyecatch

iOS6.1のアップデートに伴い、今週末には脱獄がくるかもしれないと言われています。

僕は4Sを脱獄環境で使っているので、5も脱獄するつもりでいます。

そこで!久しぶりの脱獄に備えてやっておくべきことをまとめてみようと思います。

アップデートはiTunesで

OSのアップデートには2つの方法があります。
1つはWi-Fiを使ったiPhone単体で行うOTA(Over The Air)というもの。もう1つはiTunesに接続しておこなうもの。

ネット各所を見ていると、OTAアップデートは避けるべきという記述を多く見かけます。もちろんちゃんとした理由がある訳ですが、ここではそこまで突っ込みません。

とにかく、アップデートはiTunesで行いましょう。

お勧めは復元らしい

復元というのは工場出荷状態に戻すというやつで、初期化する方法ですね。
脱獄チームの人が推奨している様です。

おそらく脱獄中のトラブル等を避けるためだと思いますです。
脱獄チームの人たちも工場出荷状態のiPhoneを使って脱獄をテストしていたということなので、復元するにこしたことはないと思います。

脱獄する際に重要なことなので、手順をおさらいしましょう。

フルリストア!

iPhoneをPCに接続してiTunesを起動すると、右上に接続されているデバイスが表示されるのでアップデートしたいデバイスを選択。

Ios updata prepare for jailbreak 1

「iPhoneを復元」をクリック。

Ios updata prepare for jailbreak 2

バックアップするか聞かれるので、必ず「バックアップ」を選択すること!

Ios updata prepare for jailbreak 3

なんかすごく脅迫に近いことを聞かれますが、バックアップを取るので大丈夫です。
「復元」をクリックしましょう。

Ios updata prepare for jailbreak 4

するとソフトウェアのダウンロードが始まります。
ここからはiTunesに任せていいです。

Ios updata prepare for jailbreak 5

ダウンロードが終わると復元が始まります。ちょっと時間がかかるのでiPhoneのデザインにうっとりしてればいいと思います。

Ios updata prepare for jailbreak 6

「configuration」だったり「設定」だったりをスワイプして初期設定を開始していきましょう。

Ios updata prepare for jailbreak 7

あとは流れるように設定を済ませば「iPhoneを使う」が表示されます。

Ios updata prepare for jailbreak 8

この通り購入時の状態に戻りました!

Ios updata prepare for jailbreak 9

この段階でOSはアップデートされ、iOS6.1になっています。

バックアップからの復元

iPhoneの初期化が終わったら、バックアップしたデータを復元していきます。復元とは言うものの、バックアップデータをiPhoneに戻すだけです。

iPhoneをPCに接続し、先ほどと同じようにデバイスを選択します。

復元したいバックアップを選択して続けるをクリックします。(画像はすでにクリックしてしまってから撮ったものです…)

Ios updata prepare for jailbreak 10

またしてもちょっと時間がかかります。

Ios updata prepare for jailbreak 11

iPhoneはこんな感じに。

Ios updata prepare for jailbreak 12

これでバックアップ前の状態に戻ります。

SHSH取得

脱獄している方はよく見かける「SHSH」という単語。よく「SHSHの発行が終わる前に取得しておくんだ!」のような使われ方をしますね。

いつSHSHが必要になっても大丈夫なように必ず取得しおきましょう!

そもそもSHSHってなんだよ?って疑問は以下のリンクで詳しく説明されていますのでそちらをご覧ください。

脱獄犯の基礎知識3「SHSHってなんなんだ!? 何する物なんだ!? を知ろう!」 | Tools 4 Hack

SHSHについて知識を付けたところで作業にとりかかりませう。

TinyUmbrellaをダウンロード

TinyUmbrella

The Firmware Umbrella – TinyUmbrella

リンク先の右サイドバーより、お使いのOSにあったTinyUmbrellaをダウンロードし、インストールしましょう。

最新SHSHをゲット!

TinyUmbrellaを起動し、iPhoneを接続。

「Advanced」タブを選択し、「Save ALL Available SHSH」のチェックを入れ「Request SHSH From Cydia」のチェックを外す。

Ios updata prepare for jailbreak 13

その後「Save SHSH」をクリックすると最新のSHSHが取得出来ます。

必ず最新のものが取得出来ているか確認しましょう。

Ios updata prepare for jailbreak 14 1

これで脱獄体制は整いました。あとは新しい脱獄ツールを待つのみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です